→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 嵩山堂はし本様の情報を更新しました
動作確認環境について

高台寺 秋の夜の観月茶会

こうだいじ あきのよのかんげつちゃかい

徳川家康が秀吉の夫人北政所高台院のために建立した高台寺。様々な茶会や催事が毎月行われており、秋には「湖月庵」にて観月茶会がひらかれる。秋の月とともに、虫の音や秋草など、しみじみとした幽玄の風情を楽しむことができる。

釜日 令和4年9月2日~25日の金・土・日

詳しくはホームページで要確認

https://www.kodaiji.com/chakai.html    

参加費 6,000円(薄茶席・案内付拝観・点心(食事))

電話にて事前申込(前日の16時まで)

会場 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町526

高台寺(受付17時~18時)

TEL 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町526 高台寺

075-561-9966

アクセス 市バス202・206・207系統などで「東山安井」下車、東へ徒歩5分

 

 

近くのお薦めスポット
希少な茶道具。美術工芸品を提供「宇野商店」
多彩なお茶を提供。人々にゆとりとやすらぎを「祇園辻利」
看板メニューは京名物の抹茶パフェ「茶寮都路里」
一子相伝で守り継ぐ、京名物「いもぼう」「いもぼう平野家本家」
和食に精通するプロの技と茶の湯の心「たん熊北店 京都本店」
京名物「鯖姿寿司」の老舗。ハレの日の御馳走やお土産に「いづう」

村上華岳、山口薫、北大路魯山人を中心に「何必館・京都現代美術館」
桃山時代を代表する豪華な蒔絵あり「高台寺」
茶礼の祖形は四頭にあり「建仁寺」
金工、七宝、蒔絵、薩摩焼など一級の作品を常設展示。「清水三年坂美術館」

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット