宇野商店

うのしょうてん

道具との出会いを通じて茶の湯の楽しさを提供したいという願いのもと
茶人の美意識にかなう稀少な茶道具、美術工芸品を提供。

明治33年に創業、京都祇園に店舗を構え40年。祇園に開店当初はホテル内にギャラリーと茶室を設え、「美術品を通して人生に豊かさと彩りを」の理念そのままに、日々釜を懸け訪れる人に茶をふるまい続けてきたといいます。各地で催される大きな茶会の当番を引き受け茶の湯への理解を深めるとともに、重要文化財や重要美術品、名物等を持つべき人に伝え美術品の散逸を防ぐなど、茶道文化の発展・継承にさまざまな形で貢献してきました。

宇野商店といえば長次郎から当代まで樂茶碗の幅広い品揃えで知られますが、厳選された御書付道具、近年では高麗茶碗を中心としたさび道具も積極的に入手。また、現代作家の発見と育成も当初よりのテーマとし、多彩にご紹介しています。揺るぐことのない卓越した美意識と誠実な茶道的視点は、代を継いでも変わらぬ信頼の礎。何よりも茶道への深い愛情を原点に、「使いたい、使っていただきたい」と思える道具を紹介することを心がけ、茶人の世界を広げるきっかけとなる道具との出会いを提供し続けています。


2階には小間と広間の茶室を備え、定期的に茶会を開催。建築にも造詣の深い現社長自らの考案をもとにつくられたという茶室は、随所にはっとするようなアイデアが。広々とした待合スペースでも素晴らしい美術工芸品が鑑賞できます。


(左)七代長入黒樂茶碗「小槌」認得斎書付 丹羽家旧蔵、 (右)八代得入赤樂茶碗 在院 『日本の陶磁』所載


釘彫伊羅保茶碗 加賀前田家伝来

 

宇野商店

http://www.e-uno.jp

住所 京都市東山区祇園町南側582
TEL 075-531-7575
FAX 075-531-7579
営業時間 10:0018:00 年末・年始休(123114
アクセス 阪急四条河原町駅より徒歩約4分/京阪祇園四条駅より徒歩約3