→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 亀末廣仁和寺 の情報を追加しました
動作確認環境について

茶の湯菓子 亀屋萬年堂〈東京〉

ちゃのゆがし かめやまんねんどう


明治38年(1905)の創業以来、店を持たず、注文を受けて作る茶席のお菓子ひとすじに歴史を重ねてきました。増上寺、護国寺、日枝神社、湯島天神など名だたる寺社の献茶添え釜をはじめ茶会、茶道教室で用いられ、また、映画『日日是好日』(2018年公開)では茶席の干菓子を担当しました。


夏の干菓子の一例。手前から時計回りに青楓、水玉、笹の葉、撫子、貝2種、短冊。


5月末〜6月の上生菓子「紫陽花」。そぼろ状にした百合根のきんとんでこし餡を包み、寒天の露を置きました。淡い紫色が上品です。

 

茶の湯菓子 吉祥寺亀屋萬年堂 吉祥寺本社

▶デジタル茶の湯マップのこちらのページでもご紹介しています。

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-25-14
TEL 0422-22-6466
店頭販売 日曜のみ(期間限定)、10:00〜18:00、なるべく予約を
ホームページ http://kameyamannendo.sun.bindcloud.jp/index.html

https://www.kameyamannendo.co.jp

アクセス JR中央線「吉祥寺駅」東口から徒歩8分

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット