→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

八百源来弘堂〈大阪〉

やおげんらいこうどう


八百源の創業は江戸時代、上方文化が華やかな文化文政の時代と言われております。商人の街、堺の地に菓子商を始めました。家伝の菓子として伝わった肉桂餅、その初代は肉桂を柔らかな求肥に練り混ぜ、小豆のこし餡を包み、新しいお菓子として販売したところ、時代と共に堺の茶人や町衆に評判を呼び、堺の銘菓として好まれるようになりました。今では千利休生誕の地、堺にちなんだ和菓子をつくり続けています。


肉桂餅 (年中販売)10個入り2,300円(税込)
約450年前、天正年間、堺が南蛮交易で栄えし頃、肉桂が薬種として輸入されました。香りが良いので御餅に混ぜたのが肉桂餅の始まりとされています。八百源の肉桂餅は肉桂の爽やかな香りと柔らかな求肥、くちどけ良い餡が絶妙です。堺の伝統銘菓として、ご贈答、お茶席、そして水屋見舞いなど多用途にお使いいただけます。


利休茶壷 (10月~3月まで販売)  6個入り2,550円(税込)
天正年間、堺が南蛮交易で栄えし頃、堺商人・ルソン助左衛門は千利休の口添えで、太閤秀吉公にルソンより仕入し壷を献上したところ、これを大いに喜び大金を持って買い上げ、諸国の大名、茶人の間では世の名物茶壷として珍重されたそうです。利休茶壷はその茶壷を模した懐中汁粉、抹茶葛湯、シナモン葛湯でございます。

 

八百源来弘堂

所在地 590-0943
大阪府堺市堺区車之町東2丁1-11
TEL 072-232-3835
FAX 072-232-3835
営業時間

9:00〜17:00

営業日 月曜日~土曜日 定休日:日曜日
Email

mail@yaogen.com

ホームページ https://yaogen.shop-pro.jp
アクセス 阪堺線・花田口駅より徒歩約3分。南海本線・堺駅、南海高野線・堺東駅より徒歩約20分

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット