→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 嵩山堂はし本様の情報を更新しました
動作確認環境について

滴翠美術館

てきすいびじゅつかん  Tekisui-Museum

数寄者・山口吉郎兵衛氏が残したモダニズム建築と
茶の湯の美術館

 

六甲山の美しい翠巒(すいらん)を背景にした閑静な住宅街の一角に佇む滴翠美術館。小鳥のさえずりや四季折々の草花が訪れる人を迎えます。
かつて大阪財界で活躍した山口吉郎兵衛氏の住宅であり、氏が収集した京焼や紀州焼などの陶器や人形、かるた、羽子板などの2500点にも及ぶ古美術品コレクションが今日も識者の間で高く評価されております。
茶室「梅松庵」もあり、茶の湯の美術館としても有名。
現在、美術館として親しまれている旧山口吉郎兵衛氏住宅の建物は、昭和を代表するモダニズム建築家の安井武雄氏が設計を手掛けたもので、近年の関西モダニズム建築20選やひょうごの近代住宅100選にも選定されています。
同じ敷地内で開かれている「滴翠窯」は、多くの陶芸ファンの皆様に利用されています。

 

公益財団法人山口文化会館 滴翠美術館

http://tekisui-museum.biz-web.jp/

所在地 〒659-0082 芦屋市山芦屋町13-3
TEL 00797-22-2228
営業時間 10:00〜16:00 入館は15:30まで
休館日 月曜日 夏季・冬季は休館
料金 一 般 630円
高大生 420円
中学生以下無料
団体15名様以上2割引
アクセス 阪急芦屋川駅より徒歩約8分
JR芦屋駅より徒歩約15分
阪神芦屋駅より徒歩約25分

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット