→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 亀末廣仁和寺 の情報を追加しました
動作確認環境について

大原野神社

おおはらのじんじゃ

「源氏物語」の作者紫式部の氏神社(うじがみしゃ)。「伊勢物語」などの古典文学の舞台にもなった古社です。延暦3年(784年)、長岡京遷都の際、藤原氏出身皇后の氏神社(春日社)への参拝の便宜をはかるため、奈良春日大社の御分霊を都の西方小塩山(おしおやま)の麓に勧請したのがはじまりです。境内は甲子園球場の約2倍の広さがあり、春は満開から3日ほどで散ってゆく幻の桜「千眼桜(せんがんざくら)」、夏は青もみじと鯉沢池(こいさわいけ)の睡蓮、秋は境内一円を彩る紅葉など四季折々に美しい景色が見られます。神使「鹿」をあしらった御守なども多数あり女性に人気です。


本殿


千眼桜


紅葉が美しい名所としても有名

 

所在地 〒610-1153  京都府京都市西京区大原野南春日町1152
建立年 延暦3年(784年)
拝観時間 9時~17時
拝観料 なし
TEL 075-331-0014
ホームページ http://www.oharano-jinja.jp
アクセス ・阪急「東向日」駅・JR「向日町」駅より阪急バス「南春日町行き」に乗車、終点「南春日町」下車(乗車時間約20分)、山の方へ向って徒歩7~8分
・阪急「桂」駅より、京都市バス臨西2番に乗車、終点「南春日町」下車(乗車時間20分)、山の方へ向って徒歩7~8分
駐車場 有(乗用車90台 有料500円)

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット