→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 亀末廣仁和寺 の情報を追加しました
動作確認環境について

北野天満宮献茶祭保存会

きたのてんまんぐうけんちゃさいほぞんかい

天正15年10月1日、豊臣秀吉公によって催された北野大茶湯にちなみ、北野天満宮では毎年12月1日に輪番で献茶祭が斎行される。この献茶祭を保存し、また流儀を超えた親睦の場として、明治21年1月15日に発足。茶室「明月舎」は、ゆったりとした広い待合と、赤松の皮付柱に檜の丸太框を取り合わせた七尺余の大床、台面の床脇に大下地窓を備えた八畳は裏千家咄々斎と似た構成で、次の間八畳と合わせて席が設けられる。

釜日 毎月1日・15日 1月1日・8月15日・12月1日および15日は休会
参加費 1,500円/要事前連絡
会場 京都市上京区馬喰町 北野天満宮
TEL 075-461-0005
アクセス 市バス「北野天満宮前」下車、すぐ

京福電鉄北野線「北野白梅町」駅下車、徒歩10分

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット