→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 亀末廣仁和寺 の情報を追加しました
動作確認環境について

宝鏡寺門跡

ほうきょうじもんぜき

南北朝時代創建の尼門跡寺院で、「百々御所」の御所号を持ち、代々皇女が入室されていたために御所より贈られたお人形などが伝えられています。幕末には皇女和宮が一時期お住いになられ、境内の「鶴亀の庭」で遊ばれたと伝えられています。円山派とも関係が深く、応挙の杉戸絵や応震の「四季耕作図」などの襖絵もあります。毎年春・秋に伝来のお人形や寺宝などを公開する人形展を開催し、「人形の寺」としても親しまれています。

 


大門


紅葉を背にした人形塚


和宮が幼い頃遊ばれた「鶴亀庭」

 

所在地 〒602-0072  京都府京都市上京区寺之内通堀川東入百々町547
建立年 応安年間(1368~75年)
拝観時間 10時~16時閉門 ※人形展の期間以外は寺内の拝観不可
拝観料 大人600円、小人300円  ※20名以上団体割引有
TEL 075-451-1550
ホームページ http://www.hokyoji.net/
アクセス 京都市バス9.12系統「堀川寺之内」下車 東へ徒歩1分
駐車場 有(普通車2台分)

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット