→ NARA

→ OSAKA

→ TOKYO

新 着 情 報

新しく 亀末廣仁和寺 の情報を追加しました
動作確認環境について

〈終了〉龍村美術織物の新作発表 『第71回 龍村の帯展 斐成会』

〈終了〉第71回 龍村の帯展 斐成会 ご案内

斐成会(あやなすかい)とは、晋代の文学者である左思(さし)の漢詩「貝錦斐成、濯色江波」(貝殻の文様のように美しい錦、色鮮やかな糸を集めて織り成した錦のようにあやがあって美しいさま)から引用された、初代龍村平蔵が命名した会です。
来年の干支「丑」の新柄の帯の発表やその生地を使った小物、茶道具がご覧いただけ、恒例の干支の木目込み人形、マスコット人形についての発表、展示もございます。

▼今回のパンフレットの表紙です。

 

▼前回の第70回斐成会の様子。眼福の織物の美の世界が広がります。






オフィシャルサイト https://www.tatsumura.co.jp/
会期 2020年91()92()(各日10:0017:00
会場 京都産業会館ホール北室(京都経済センター2F

▶龍村美術織物の情報はこちらのページでも紹介しています。

今月の月釜スケジュール

見に行きたい美術館

お茶の旧跡

ラグジュアリーなホテル・旅館

お手頃に泊まれるホテル

美食を堪能できるお店

口福の京菓子

ショッピングや体験

宇治と京都のお茶

きものと和小物

焼き物や工芸・職人の技

お立ち寄り観光スポット