ザ・サウザンド キョウト

ざ・さうざんど きょうと

「千年の都・京都」の知恵ともてなしを新たな発想の源に
一人ひとりのゆとりや快適を掘り下げて追求するホテルです。

2019129日、京都駅前に誕生したザ・サウザンド キョウトは、ロビーに足を踏み入れただけで異空間に誘われるような不思議なときめきのある、まったく新しいホテルです。コンセプトは、「パーソナル・コンフォート・ホテル」。訪れるゲスト一人ひとりにフィットする空間やサービスをお届けしたいという思いを込め、それぞれに心地よい京都滞在と、新しい京都体験の提供を目指しています。それはたとえば、自分の好きなスタイルで食を楽しめるカフェやレストラン、自分らしくいられる部屋、心身を癒す施設。さらには「一歩奥」の京都に踏み込める体験プログラムを宿泊者限定で提供するなど、「個人」の愉しみや快適にフォーカスする発想で、これまでにない京都の魅力を伝えてくれそうです。


京町家の格子をイメージさせる客室廊下に囲まれた吹き抜けのロビーは、京都駅から徒歩2分とは思えない静けさに満ちています。中央に設えた「大階段」は、寺社の石段をイメージ。通り庭をイメージした洞窟のような通路を抜ければ、神秘的なロビーアートが迎えるフロントへ。神聖なムードが、古都を訪れる厳かな気分を高めます。


茶人におすすめの客室「ジャパニーズ・スイート」は和洋が調和する上質な空間。専用の庭園をのぞむテラスが、開放感を演出します。畳スペースは、着付けにも十分な広さ。全身が写る鏡も備えています。

このほか、庭のあるプレミアムテラスツインや、檜風呂がついたテラススイートなど多種多様。全222室の平均は39.5平米と、京都駅周辺では一番の広さ。禅の思想をヒントに、ミニマライズを旨としたすっきりとシンプルな空間を実現しています。

客室の詳細はこちら→
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/rooms/


瞑想をテーマにしたスパは、心地よさを五感で堪能できる場所。美と癒しを提供するトリートメントには、茶や炭、香など京都ならではの素材や技術を取り入れています。ホットバスや岩盤浴も完備。


ご宿泊の方は24時間いつでも使用が可能なフィットネスジム。会員にはパーソナルトレーニングも提供可能。

スパ&フィットネスの詳細はこちら→
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/spa/

ただおいしいだけでなく、ひと皿ごとに心が躍るような体験を届けてくれるレストランとティー&バー。


日本料理「KIZAHASHI(階)」のおすすめは、炭火の炉を備えた夜のカウンター席。料理人のプレゼンテーションを受けて、お好みの素材と調理法を選択できる割烹スタイルでの日本料理です。


イタリアン「SCALAE(スカーラエ)」のカウンター「スカーラエ・プラス」は、日本はじめ世界から集めた厳選素材を使ったスペシャルコース1種のみ。シェフ渾身のスペシャリテが堪能できます。


TEA&BAR」は「現代の茶会」をテーマに好きなスタイルでお茶やお酒が楽しめるスペース。日本茶は「おもてなし煎茶師」が宇治茶の主産地・和束町の茶を中心に全国から選りすぐったものを提供。和紅茶やフレーバーティーの種類も豊富です。

レストラン詳細はこちら→
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/restaurants/


和朝食は、出汁にこだわった正統派。一合ずつ釜で炊き上げたご飯がいただけます。ビュッフェはメインを選び、後は自由にとれるハーフビュッフェスタイル。

サウザンド・コンシェルジュによる特別プログラム「OKUTRIP KYOTO

OKUTRIP KYOTO(オクトリップ キョウト)」は、お客様一人ひとりのご要望に応じて、もっとディープな京都へご案内する観光体験プログラム。特別な貸切観光をはじめ、ここでしか体験できない京都の奥深さにふれることができます。

詳細はこちら→
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/okutrip/index.html

 

ザ・サウザンド キョウト

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/

住所

京都市下京区東塩小路町570番

TEL 075-354-1000(代表)
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
アクセス

JR京都駅中央口より東へ徒歩2
(お車でお越しの場合)
京都南ICより約20分。
駐車場あり(有料)