ホテル・京都・ベース

ほてるきょうとべーす

お客様一人ひとりの声にお応えして。
ホスピタリティもセキュリティーも、安心の「京都の家」的ホテル。

京都市街の中心地に2012年に開業。五条と四条の間の烏丸通に面して建つ、観光にもビジネスにも便利な立地のホテルです。京都駅からもひと駅で、地下鉄五条駅から歩いてスグ。大きな荷物を持って京都を訪れた時には、まずはホテルに預けて身軽になれることも大きな魅力です。お客様にはリピーターや紹介で利用する方も多く、スタッフ全員が「できることを精一杯」を信条にかかげてお客様一人ひとりの声に真摯に対応する姿勢が高く評価されています。いただくリクエストに自身ができる精一杯の対応で、次にその人が利用した時には、事前に前回の要望に対応してスタンバイしておく。そんな心遣いは茶人が利用する際にも。宿泊客にとって「京都の知り合いの家に来た」「我が家に帰ってきた」と思ってもらえることが何よりもうれしい。時にはいただくこともあるクレームやお叱りも、その後のフォローで喜びに変えていただけるような心伝わるサービスを。茶の湯のおもてなしの精神にもつながる心地よさが息づくホテルです。

 

 


シングルルームは、幅140cmのシモンズ社製ワイドベッドを全室に使用。32インチの液晶テレビは、ベッドに寝たまま見られるよう設置されています。デスクに設けられた鏡台は縦長で腿から上が写り、またデスク背後は扉のないドレッサーなので、スペースを有効に活用できます。


地下鉄五条駅から徒歩5分の立地。


ツインルームは1室のみですが、部屋と浴室の間に段差がないバリアフリー設計。


屋上からの景色(普段は立入り不可)。烏丸通に面しており、ビジネスや観光の滞在の拠点に便利。京都タワーがすぐ近くに見えるとおり京都駅からの距離も近い。


9階建てで、8階は女性専用フロア。東山の景観が広がる。エレベーターはルームキーをかざすことで作動し、セキュリティーも安心。


エントランスに飾られた大きな書に書かれているのは「京都の通り名の歌」。誂えたようだが、もともとあったものがここにあるべくしたように、たまたまピッタリと収まったもの。京都らしい情緒ある季節のあしらいで出迎えてくれるのもうれしい。


ホテルの入り口そばにある俊成社(しゅんぜいしゃ)。平安末期から鎌倉初期にかけて当代一の歌人といわれた藤原俊成卿を祀る。町名の由来にもなっていて、昔からこの場所にあり、毎日スタッフが手入れをしています。


テナントのコメダ珈琲店はモーニングで利用できる。

 

 

ホテル・京都・ベース
https://www.hotel-kyotobase.com

所在地 京都市下京区俊成町438(烏丸通り松原通り東南角)
TEL 075-352-1717
Mail info@hotel-kyotobase.com
アクセス 年中無休
ここへ行く(Google Mapを開く)