だし工房 宗達

だしこうぼう そうたつ

天然の昆布と削り節から引く一番だしのおいしさをより手軽に。
誰にでも簡単に本格だしが引けるオリジナル製品と手法を伝授。

日本料理は、だしが決め手。茶人なら誰しも納得する言葉ですが、忙しい日常生活のなかでは、思うにまかせないこともあるはず。最近では正しいだしの引き方を知らない人が増えているともいいます。だし工房宗達は、そんなだし文化をもっと身近にしたいという願いから、昆布の老舗・神宗が京の台所・錦市場近くに開店。昆布と削り節で引く上質なだしをより手軽に日々の食生活に取り入れるための提案を行っています。その中心となるのが、昆布と削り節を、絶妙な比率でブレンドし、1~2分お湯にくぐらせるだけで本格的なだしが引けるようにした使い切りパック。添加物・調味料不使用、選び抜いた昆布と削り節のみで抽出される天然の旨みは身体にも舌にもやさしく、味わう人をほっとさせてくれます。初めてのお客様は目の前でだし引きの実演をしてもらいながら、種類による風味の違いや楽しみ方を体験できる仕組み。立ちこめるだしの香りに、心もどんどんほどけていきます。何より、誰でもおいしくだしが引けるよう工夫されたオリジナル製品には驚くばかり。その質の確かさから、京都の名だたる料亭が愛用しているという話にも納得します。簡単に引ける極上のだしは、お茶事の心強い味方にもなってくれそうです。

 
白を基調とした清潔な店内。だしの魅力を知り尽くす名物店長の山下雅史さんはじめ、スタッフの快い応対とわかりやすい解説も評判です。山下店長いわく、それぞれの商品の味を試し、好みのものを使うと、調味料も少なくて済み、より健康にもよいとか。店舗では、だし教室、料理教室も定期的に開催中。最新のスケジュールはFBにて発信中。


上質の天然昆布を厳選し、独自の工夫で裁断した「花こんぶ」は、短時間で昆布の旨み成分を取り出せるだし工房宗達のオリジナル品。すっきりとクセのない利尻昆布、まったりと上品な甘さの真昆布、濃厚で少し塩味を感じる羅臼昆布が揃っています。


互いの旨みを引き立てあう比率で昆布と削り節を配合し、1回(約500㏄分)使い切りのパックにしたオリジナル商品「行平」シリーズは全5種類。それぞれの風味の違いを生かし、さまざまなお料理に応用できます。各270円(税込)


まさにスターターに最適の、画期的なだし専用ドリッパー。これさえあれば、キッチンペーパー不要で、わかしたお湯を注いで12分で手軽に本格だしを引くことができます。だしの濃さを好みで調整することも可能。だしがらは佃煮やふりかけ、炊き込みご飯に。味を整えておにぎりの具にしてもおいしく、店頭でも限定販売されています。


贈答用の詰め合わせも各種あり。健康を気遣う贈り物として、盆暮れのご挨拶や引き出物にも活用されています。ちょっとした手土産にちょうどいい少量のセットも。写真は「進物用行平10袋詰め(かえし付き)」3,780円(税込)

 

だし工房 宗達(そうたつ)

http://kansou.co.jp/soutatu/

住所

京都市中京区蛸薬師通堺町東入雁金町375番地4

TEL

075-256-8752

FAX

075-256-8753

営業時間

11:0019:00 火・水定休

アクセス

地下鉄烏丸線四条駅より徒歩約7
ここへ行く(Google Mapを開く)